ぎっくり首


私の知らないところで、また新たな病名が・・・。(゚Д゚;)
ぎっくり腰の親戚というか、首バージョンのようです。


その名も、ぎっくり首。そのまんまやん!

【医療業界の裏話】
新たな病名が出来るということは、新たなビジネスが生まれるわけで、
以前からそのような症状があるものの、新しい名前を付ける傾向にあるようです。


例えばストレートネックという病名は、数年前からスマホ首という病名で呼ばれています。
(正式名称は、ストレートネックです。)



それで「ぎっくり首」の正式名称というか病名を調べていますが、
新しすぎるのか先生によって解釈がバラバラです。(^^ゞ


今のところ、正式名称は

  • 急性頚椎症
  • 急性頸椎捻挫
  • 頚椎椎間板ヘルニア
  • 頚筋症候群

だと書いているところもあり、もう何が何だか。(^^ゞ
名前を世に出す前に、キチンと定義してくださいな。


それでいて、「寝違い」とも違うようです。
起きた時に首が痛ければ、「寝違い」で、
日中に急に首が痛くなれば、「ぎっくり首」だと
おっしゃる先生もいるようです。(>_<)


そうなると、「ギクッ!」となったかならなかったかで
判断するんだろうかと考えてしまいます。(笑)


冗談はさておき、首がつらくてこのページを辿り着かれた
でしょうから真面目に書こうと思います。


まず定義が曖昧であるので、病名で振り回されないでください。
それでいて、たぶん首の状態はストレートネック(スマホ首)
だと考えられます。
更に首の筋肉は疲労し、かなり緊張した状態であろうと考えられます。


なぜ首の筋肉が疲労したり緊張するのかという話は、
以下のPDFファイルをご覧ください。

2013-07-19:頭の重さと筋肉

対処法&ストレッチ

それで対処法やストレッチですが、正直な話
何もしないでください!安静にしてください!


首に激痛が走る最悪な状態で、素人さんが生半可な情報で
対処法やストレッチをすることは危険すぎます!


取り返しのつかない麻痺になれば洒落になりません。
揉んだりグイグイと押したりませず、じっと安静にしていてください。
痛みが少し収まるまで大人しくしているのが何よりです。


首は人間(動物)の急所だということはご存知ですよね?
脳に近いところにあるため、太い血管や神経が通っています。
しかし、無防備と言って良いほど、それら頸椎・血管・神経を
守る構造にはなっていません。


プロである私たちでも重度の場合、危険と判断すると
施術をしない場合もあります。
ですから、自分でなんとかしようとせずに信頼できる
治療家に相談するのが一番です。


ご予約・お問合せ

『ホームページを見て・・・。』とお電話頂ければスムーズです!

LINE・メールでのご予約は、「ご希望日時を第2希望まで」を
「前日の午後12時」までにお願いします。折り返しご連絡を差し上げます。




当院おすすめインフォメーション!

キャンペーン企画