がに股とO脚の違い


ガニ股とO脚をゴチャ混ぜにしているサイトを見かけることがありますが、
ガニ股とO脚は一見似ているように見えますが別物なのでお気をつけください。


確かに、カカトを揃えて立った時に両膝が着かずに隙間が出来る特徴は
同じではあるのですが、膝の向きが違うのです!


上図のように、両膝頭が内側に向いている状態がO脚です。
両膝頭が外側に向いている状態がガニ股です。



その他にも特徴的なこととして、日本人女性の9割がO脚と
言われるだけあってO脚は女性に多いです。
逆に男性は断然ガニ股が多いです。


これは上にもあるように捻じれ方が内向きか外向きかの違いで、
大きく分かれます。
女性に多い「ぺちゃんこ座り」(内向きの捻れ)に対して、
男性に多い「あぐら」(外向きの捻れ)の習慣によるものとされています。


O脚の人は反り腰が多く、お尻が大きく見えます。
出っ尻の人も多く見られます。これは歪みによるものです。
O脚が矯正されると、お尻はコンパクトに小さくなります。


一度、鏡の前に立って、自分の膝頭がどちらに向いているのか?
チェックして見てくださいね!
それでも分からない時は、お近くのO脚矯正をしている整体院に
行って検査してもらってください。お近くの方は当院へどうぞ。


今日のお話は、O脚とガニ股の違いについてでした。
X脚のお話は、また次回にでもしようと思います。

【追記】2017.10.21

当ブログをご覧の方からの質問がありましたので、コチラに。
 
膝頭だけで外向きか内向きかを見ると、判断を見誤ってしまいます。
正確には、「足の人差し指の向き」に対して「膝頭の向き」が
外向きか内向きかを判断してください。
 
どんなに膝頭が外を向いていても、それ以上に足首が外を向いて
「足の人差し指の向き」が膝頭より外に向いているとO脚と判断します。


O脚矯正・美脚矯正は、以下のページをご覧ください。



当院おすすめインフォメーション!

O脚矯正モニターを毎月3名限定で募集します!

【O脚矯正モニターの条件】

  • O脚であること。(X脚は今回は別)
  • 施術前後の写真がOKの方。(顔は撮りません。)
  • 視察目的や同業者でないこと。
  • アンケートやご感想・クチコミを書いていただける方。
  • 毎週1回(10回程度)の通院ができること。
  • 5回分の料金(20,000円)を先払いできる方。
    6回以降の支払いは、その都度1回4,000円です。


詳しくは、モニター募集のページをご覧ください。


ご予約・お問合せ

『ホームページを見て・・・。』とお電話頂ければスムーズです!

メールまたはLINEでのご予約は、ご希望日時の2日前の昼12時までにお願いします。

ご希望の日時を第2希望までお書きになってご連絡ください。折り返しご連絡を差し上げます。