足首捻挫

めぐり整体所なら、足首捻挫が発症後数日で歩けます!

あなたは今、足首の捻挫でお困りでしょうか?
整形外科の受診・診断で全治1ヶ月、早くても2週間と言われ、
痛くて歩けず仕事に家事・学校やクラブにまで支障が出て、お困りではありませんか?


本来、捻挫は保険治療が適用される症状のため、整形外科などで治療をするのが一般的です。
もしこれが、保険治療が不適用の整体院で、たった2,3日で痛みが消えて普通に歩けるとしたら?


短い動画ですが、まずはコチラをご覧ください。
 
ビフォーアフター動画①
足首捻挫の激痛で飛び込みで来院された患者Hさん



ビフォーアフター動画②
足首捻挫の痛みで歩けないの患者S君



どちらも、発症から3日以内に来院された患者さんです。
全治3週間と言われ、足首捻挫の痛みでケンケン歩きしかできなかった患者さんが、
たった10分ほどの施術で痛みが和らぎ歩けるようになったのです。


こんにちは。ご挨拶が遅れました。めぐり整体所院長の加登です。
『捻挫になってもすぐ歩ける!』と評判で、当院ではこれまで
多くの足首捻挫の患者さんを施術した実績があります。
なぜこのようなことが可能なのかを、詳しくお話させて頂きます。
最後までお読みいただければ幸いです。

あなたのツライお気持ちはよくわかります。

私も子供の頃に何度か捻挫をしたことがありますので、あの痛みや辛さはわかります。
トイレに行くにもやっとで、痛みが引くまで何にも出来なくて大変な思いをした記憶が今もあります。
また、来院された患者さんの中には、松葉杖で来られる患者さん、ケンケン歩きで来られる患者さん、
仕事ができないと嘆く患者さんもいらっしゃいました。
痛くて歩くことが辛いと、こんなにも不便なものかと痛感しています。

こんなお悩みはありませんか?

  • 足首をグギッとやって、歩けない。
  • 痛いのが怖くて、足を着地できない。踏み込めない。
  • 損傷部分を中心に腫れて、内出血してきた。
  • 時間とともに腫れと色が大きくなってきた。
  • 歩くとグラグラして不安定。
  • レントゲンで骨に異常はなかったけど、痛い。
  • 1週間も経つのに、一向に痛みが取れない。
  • シップとテーピングでぐるぐる巻きにされた。でも痛い。

もし、こんなお悩みなら当院へすぐにご相談ください。

誰も教えてくれない捻挫の症状と後遺症

なぜ足首捻挫は長引くのか?

一般的な捻挫の治療は、足首を動かぬようテーピング等で固定し、
痛みが消えるまでこの状態を維持させます。これが長引かせる大きな要因です。
なぜなら、足をくじいた時に足首と膝の関節がズレてしまっているにも関わらず、
ズレたままの状態で足首を固定してしまうので、足首関節が発症前の状態に
戻づらくなり長引くのです。


具体的には、足をくじくことで足首関節膝関節に繋がる腓骨(ひこつ)という骨が、
下方(地面方向)と後方(後ろ方向)にズレてしまいます。重症の場合は、
足首周辺の靭帯までも損傷します。関節の骨がズレたことで炎症をおこし、
腫れる原因となります。


腓骨

めぐり整体所の捻挫の改善方法

ふくらはぎから足先までの緊張を起こしている筋肉を緩めて、まずは矯正しやすい
状態や施術しやすい状態にします。筋肉の緊張が取れたら、次に足首の関節と膝の
関節を調整して、腓骨をズレる前の状態(痛みの出ない状態)に戻してやります。


足首の矯正の際、施術による痛みはほぼありません。施術する私が強引に
動かしたりすることは無いので、どうぞご安心ください。
どうしても足を動かさなければならない場合は、
『患者さん自ら痛みの出ない範囲で動かしてください。』とお願いしています。


施術時間は約10分ほどで、膝の足首の関節がキチンと調整されると、痛みが緩和される
と同時に、見る見るうちに腫れも小さくなります。
この時点で負傷した足を地面に着地出来なかった患者さんも、痛みが和らいだ状態で
体重を乗せられるようになり、徐々に踏み込むことも可能で、歩けるようになります。
ただし、施術後すぐは『体重を乗せると痛い!』と脳が記憶しているのでギコチナイ
歩き方ですが、徐々に『大丈夫!』と脳が認識して普通に歩けるようになっていきます。


施術時間が短いと思われがちですが、長ければ良いというものではありません。
一番良い状態でお返しすることを優先した結果、10分程度となりました。

 
当院では、施術前に捻挫の原因と改善方法を説明した上で、患者さん自ら自己責任で
シップ薬とテーピングは外して頂いております。ご了承ください。


「たかが捻挫」で、と思っていませんか?

痛みを取るだけなら、多くても1週間約3回で完全に痛みを取り除くことは可能です。
しかし、腓骨がズレていたことが影響して足裏のバランスまで崩れていることが多いので、
後遺症が出さないためにも足裏のバランスを整える目的で数回通院して頂いています。


『たかが捻挫』と思われがちな症状ですが、一般的に知られている癖になる後遺症や、
もっと大きな悩みに発展する怖い症状です。
『痛みと腫れが引けば大丈夫』という症状では決してありません。

足首捻挫の後遺症とは

痛みが無くなって完治したと安心していたら、足裏のバランスが崩れたままになっている
ことが多々あります。その場合、俗に癖といわれる何度も捻挫をしてしまうようになったり、
足首・膝・股関節などに影響を与え関節痛を起こす場合があります。その中でも最も怖いのは、
脊柱側弯症です。


脊柱側弯症


来院された脊柱側弯症の患者さんのヒアリングで、最も多い原因の一つがが足首の骨折または
捻挫です。特に女性は男性に比べて、構造上で骨盤がゆがみやすくなっているため、
足裏のバランスを崩れたまま放置すると、脊柱側弯症になるケースが見られます。
あとで後悔しないためにも、キチンと足裏のバランスまで調整されることを当院はお勧めしています。

重度の脊柱側弯症の場合は、医師より手術を勧められることがあります。
そこまで至らなくても脊柱側弯症を元の体幹に戻せる整体院が少ないため、
その悩みを長期に渡って抱えることが多いです。ご注意ください。


回復の速さは発症後からの時間に比例

発症から3日以内の施術がベスト

捻挫に限ったことではありませんが、回復の速さは発症から施術までの時間に比例します。
当院では、『発症から3日以内にご来院ください!』とお伝えしています。もちろん1週間後の
来院でも良いのですが、明らかに回復の速さが異なります。


その理由として

  • テーピングされて、足首がガチガチに固定されている。
  • 伸びた靭帯が戻りにくくなっている。
  • 痛み止めの薬で、損傷部位を更に悪化させている。
  • 痛みをかばい、症状が複雑化し痛みと腫れが広がっている。
  • 関節がズレた状態を、脳が当たり前にし始めている。

などがあげられます。
 
早く来院くだされば痛みが早く和らぐだけでなく、通院回数も少なく済むのがメリットです。

当院に来院される前に、必ず整形外科にてレントゲンをお撮りください。
捻挫と思っていたら骨折だったということもございますので、
捻挫かどうかの確認を事前にお願いいたします。


患者様の声①

野球をしている小学生の息子の捻挫を施術してもらいました。ホームページを見て半信半疑でしたが、痛みで、歩けなかった子が施術後、歩けるようになりびっくり‼本当に感謝しています。私も捻挫したときにお世話になり、自分も一回で歩けるようになって、神の手‼と思いました。ありがとうございました。

患者様の声②

久しぶりにジョギングをしたのですが、高校時代(5年前)の感覚で調子に乗り、捻挫してしまいました。
すぐに立てないほどの痛みがありうまく歩けなかったので、整形外科へ行きました。そこでは骨に異常なしといわれ、全治3週間の診断でした。処置として包帯で固定されて、その日は帰ってきました。

翌日捻挫についてネットで調べてみると、発症3日以内なら痛みがとれやすいと書いてありました。半信半疑ではありましたがそのホームページの元であるめぐり整体所へ行ってみました。
先生は「骨がずれたまま固定していると治りが悪い」とおっしゃり、軽い触診を10分ほど行ってもらっただけで嘘のように痛みがなくなりました。先生曰はく、関節のずれも戻ったそうです。
その結果に、みるみるうちに腫れも小さくなっていきました。歩くときは怖くてぎこちなかったのですが、歩いてみると痛みが全然ありませんでした!本当に不思議でした。

その日以降は徐々に腫れがひいて普通に歩けるようになりました。完治するのに3週間もかかるのかと思っていただけに、こんなに早く痛みがなくなるのは本当にうれしいです。

患者様の声③

バスケの練習中にグネってしまって、全治1ヶ月と病院で言われました。
ネットで何か早く治る方法がないかしらべていてめぐり整体所を発見しました。
2週間後に大事な試合があったので、早く治したいと言ったら、大丈夫だよと先生が。
ものの15分で不思議と歩けるようになった。少し痛みはあったけど、ぜんぜん違う!
2日後にもう一度行って、完全に治りました。嘘のようだった。


仕事・学校・クラブ・家事への早期復帰をサポートします!

最後までお読みいただきありがとうございました。
 
一般的に捻挫は固定をして安静し、痛みが消えるのを待つとされています。
しかし、上記の「ビフォーアフター動画」や「患者様の声」を見れば一目瞭然で、来院された多数の
患者さんは、早く痛みを取って仕事や家事・学校・クラブへ早期の復帰を果たしています。


実費(保険適用外)での施術代は高くつきますが、早く来院されたことでリスクを少なくされています。
100%ではないものの、80%以上は当日に痛みもなく歩いてお帰り頂いておりますので、
是非、足首捻挫で今お悩みでしたら、お気軽に相談ください。

足首捻挫の整体の料金

施術に加え、回復までの注意事項などのアドバイス!

初回(検査料金含む)⇒
6,480円
2回目以降の料金  ⇒
5,400円



ご予約・お問合せ

『ホームページを見て・・・。』とお電話頂ければスムーズです!

メールまたはLINEでのご予約は、ご希望日時の2日前の昼12時までにお願いします。

ご希望の日時を第2希望までお書きになってご連絡ください。折り返しご連絡を差し上げます。




当院おすすめインフォメーション!

O脚矯正モニターを毎月3名限定で募集します!

【O脚矯正モニターの条件】

  • O脚であること。(X脚は今回は別)
  • 施術前後の写真がOKの方。(顔は撮りません。)
  • 視察目的や同業者でないこと。
  • アンケートやご感想・クチコミを書いていただける方。
  • 毎週1回(10回程度)の通院ができること。
  • 5回分の料金(20,000円)を先払いできる方。
    6回以降の支払いは、その都度1回4,000円です。


詳しくは、モニター募集のページをご覧ください。