あひる座りとは、ぺったんこ座り(ぺたんこ座り・ぺたん座り・女の子座り・おばあちゃん座り・鳶座り・三角座り・割座)とも呼ばれる正座の状態で両足を外にして、お尻を地面にぺたんと付けたままの座り方のことです。

M字のような形または、両脚をもっと広げてT字のような形に座る場合もあります。
これらの姿勢を長時間続けることにより、足首から膝、股関節から骨盤、腰椎へと歪みを作ることに繋がります。
特にアヒル座りは、内股O脚の原因になることが多くあります。

内股O脚

内股O脚とは?
股関節が内転(内股)して、足首が外転している状態のことを言います。多くのO脚の人は、このパターンです。

四角い骨盤

主に、女性に特徴的な座り方であるが、成人男性でも出来る人もいます。
体の柔らかい子どもがすることが多いのですが、成長過程で股関節に悪影響を与え、四角い骨盤となるおそれがあります。
そのため女性の場合は、子宮に影響を与えられるとされ、あまり良くない座り方だと言われています。

確かに可愛く見える座り方かも知れませんが、大人になって腰痛・股関節痛などや子宮に関する病気になる可能性があるとしたら大変です。
早い段階で止めると同時に、正しい姿勢を覚えることが大切だと考えています。


ご予約・お問合せ

『ホームページを見て・・・。』とお電話頂ければスムーズです!

メールまたはLINEでのご予約は、ご希望日時の2日前の昼12時までにお願いします。

ご希望の日時を第2希望までお書きになってご連絡ください。折り返しご連絡を差し上げます。




当院おすすめインフォメーション!

O脚矯正モニターを毎月3名限定で募集します!

【O脚矯正モニターの条件】

  • O脚であること。(X脚は今回は別)
  • 施術前後の写真がOKの方。(顔は撮りません。)
  • 視察目的や同業者でないこと。
  • アンケートやご感想・クチコミを書いていただける方。
  • 毎週1回(10回程度)の通院ができること。
  • 5回分の料金(20,000円)を先払いできる方。
    6回以降の支払いは、その都度1回4,000円です。


詳しくは、モニター募集のページをご覧ください。