kansya

今朝、某所のセミナーにて講和があったのですが、メインとなるお話は『感謝』でした。
その後出勤してから、お聞きした話しを頭で整理しています。

様々な場面で素直に感謝することがあると思います。
決して押しつけるものでも無く、そして自慢するものでも無く、自然と湧き出てくる気持ちです。
『日頃、何かに感謝していますか?』と聞かれた時に、『~に感謝しています。』と答えるでしょう。

でも、意外に忘れられている感謝があるんです。
何か分かりますか?
それは、自分の体への感謝です。

自分の家族や友人・同僚など他人への感謝は出来るのですが、自分の体となると出来ない人がとても多いです。酷使している方が多いと思いませんか?
確かに、仕事・お金・人間関係などが気になって休められないこともあるでしょう。
でも、だからこそそれらの為に、体に感謝して時間を作り、休めて欲しいのです。

私の師匠が申してましたが、自分の体に感謝出来ない人は、ご両親やご先祖様に
感謝していないことと同じなのです。
あなたは自分の体だと、『これくらいなら』と我慢したり無理をするのは平気です。

しかし、それをあなたの子供がしていたなら、同じように思えるでしょうか?
とても心配になりませんか? 普通なら心配するはずです。
あなたのご両親だけではありません。あなたを支えてくれる全ての人が心配しています。

何十年・何百年・何千年という長い時間に、奇跡のような出会いがあり、あなたがいます。
その奇跡のあなただからこそ、自身の体を大切にしなければならないのです。

それは、あなたが次の世代へ引き継ぐためにも大切にしなければなりません。
それが出来なければ、必ずと言って良いほど悲しみが生まれます。
『感謝』とは、ついつい他人に向けられますが、まず自分を大切にすることではないでしょうか?

もう一度、あなたにお聞きします。『感謝してますか?』

ご予約・お問合せ / 滋賀県大津市めぐり整体所

『ホームページを見て・・・。』とお電話頂ければスムーズです!

メールまたはLINEでのご予約は、ご希望日時の2日前の昼12時までにお願いします。

ご希望の日時を第2希望までお書きになってご連絡ください。折り返しご連絡を差し上げます。




当院おすすめインフォメーション!

【無料】姿勢矯正コース体験会

間違いだらけの靴とカラダの関係」について、体験しながらお話します。

随時開催中!(予約制)
テーマ :『間違いだらけの靴のお話』
定員  :5名様まで(お電話でご予約下さい。)

こんなお悩みはありませんか?

  • 腰・股関節・膝が痛くて歩けない。
  • 杖・押し車が無いと歩けない
  • つまづき、よく転倒する。
  • ケガをするのは、決まっていつも右側(左側)。
  • 姿勢が悪いと言われる。
  • 前後左右、重心が崩れてる気がする。
  • 筋肉を鍛えているのに、バランスが悪い。
  • 練習するのに、スポーツが上手くならない。
  • 有名メーカーのシューズなのに、違和感がある。
  • オーダーメイドの靴なのに、良くなった気がしない。

もし、こんなお悩みなら当院へすぐにご相談ください。