変形性膝関節症は関節を正しく調整すれば治る

膝関節の病気と腰椎の病気で、どちらも筋力低下・肥満・加齢により骨が圧迫され変形することが原因とされ、可動により痛みが生じる症状です。一般的には上記の図のように言われています。

先々週、大津市民公開講座においても、滋賀県で有名なお医者様が説明されました。

『この病気は、骨が変形し可動時に痛みがでます。歳を取れば誰でも骨は変形するんです。でも、全ての人が痛くなるわけではありません。痛みが出ない人もいます。』

この説明で、何か気になりませんか?

誰でも歳を取れば、骨は変形するということだけが分かっているのです。
痛い人もいれば痛くない人もいるということは、原因とは言えないのです。
あくまで仮説ということです。

  • 痛くない人は病院へ行かないので、
    病気として扱われない症状なのです。
  • カルテの便宜上で病名が必要なので、
    変形性○○症という病名になります。

お医者様も患者さんも骨の付近や関節付近で痛みを生じることから、原因がそこだと感じますが、ほとんどの場合は骨の変形が原因ではありません。

現代医学では、手術またはヒアルロン酸の注射を施されることが多いようですが、痛みの原因が特定されていないので、再発する可能性は残ります。

加齢による骨の変形とされている以上、西洋医学では治らない症状とされています。

このことは、以前に私の整体の師匠からお聞きしていた話です。
骨が変形したことによる病名ならば、元に戻すことは整体では不可能です。ただし、痛みを和らげることや取ることは可能です。

もし、痛みを和らげたり痛みを取りたいということであれば、めぐり整体所へご相談ください。

ご予約・お問合せ / 滋賀県大津市めぐり整体所

『ホームページを見て・・・。』とお電話頂ければスムーズです!

メールまたはLINEでのご予約は、ご希望日時の2日前の昼12時までにお願いします。

ご希望の日時を第2希望までお書きになってご連絡ください。折り返しご連絡を差し上げます。




当院おすすめインフォメーション!

【無料】姿勢矯正コース体験会

間違いだらけの靴とカラダの関係」について、体験しながらお話します。

随時開催中!(予約制)
テーマ :『間違いだらけの靴のお話』
定員  :5名様まで(お電話でご予約下さい。)

こんなお悩みはありませんか?

  • 腰・股関節・膝が痛くて歩けない。
  • 杖・押し車が無いと歩けない
  • つまづき、よく転倒する。
  • ケガをするのは、決まっていつも右側(左側)。
  • 姿勢が悪いと言われる。
  • 前後左右、重心が崩れてる気がする。
  • 筋肉を鍛えているのに、バランスが悪い。
  • 練習するのに、スポーツが上手くならない。
  • 有名メーカーのシューズなのに、違和感がある。
  • オーダーメイドの靴なのに、良くなった気がしない。

もし、こんなお悩みなら当院へすぐにご相談ください。