腰痛エキスパート

ひとえに「腰痛」と言いますが、病名が付いているものでも「椎間板ヘルニア」「腰椎すべり症」「変形性脊椎症」「脊椎管狭窄症」などが有名です。
皆さんご存じの「ぎっくり腰」は通称であって、正しくは「急性腰痛症」とされています。

これらほとんどの腰痛は、手術をせずに改善可能な症状です。

手術がたいなら、それも選択肢ですが、痛みが取れる保証もないことを覚えて置いてください。
「椎間板ヘルニア」「腰椎すべり症」「変形性脊椎症」「脊椎管狭窄症」であっても
手術はまったく必要ありません。仙腸関節の機能障害が原因です!

手術後も痛みが取れなかった人や、取れても再発する人もいます!

【腰痛の豆知識①】

腰痛に限った話ではありませんが、病名で「○○病」という「病」が付く病気に関しては、病気の原因と治療法が確立していることが多い病名です。

その他の病名で、「○○症」「○○痛」「○○症候群」などの病気は、原因が分かっているが治療法が確立していない。または、原因不明で治療法も不明な病気が多くあります。単に「腰痛」と言っても、様々な原因や治療法が有るもの無いものがあると知って下さい。

やはり辛いのは、『この痛みは、どうすれば取れるのか?』『原因は何なのか?』だと思います。

当院へ来られるクライアントさんで、病院の検査を受けた方は以下のようなお悩みです。

  • 椎間板ヘルニア(または脊椎管狭窄症)です。手術をしましょう。
  • CT(またはレントゲン)の結果、骨には異常はありません。
  • シップ薬(または痛み止め)をお渡しします。2,3日の間、安静にして下さい。
  • 適度な運動をして、筋肉を付けましょう。
  • 体重を減らした方が良いですね。ダイエットしましょう。
  • もう歳ですからねぇ。痛みと上手く付き合って行くしかありません。

上記のような言葉を掛けられ、更に悩みが深くなり、藁をも掴む思いでご来店されます。確かに言われれば、絶望的に感じます。しかし、これら全て原因も治療法も不明と思って下さい。

【腰痛の豆知識②】

これからの話も腰痛に限った話ではありません。「痛み」とは、ついつい神経に当たっているから「痛い」と思われがちですが、決してそうばかりでは無いのです。

確かに、「椎間板ヘルニア」「腰椎すべり症」「脊椎管狭窄症」のように飛び出た椎間板が神経に当たっているレントゲン写真がありますが、神経が当たっているにも関わらず痛みを感じない患者がいるのも事実です。
また、神経を抜いたはずの歯が「痛い」とか、麻痺しているはずの足が「痛い」や切断したはずの腕が「痛い」というのも現実にはあります。
それ以外には、打撲のような「鈍痛」もあれば、動きによる筋肉や関節の「痛み」もあります。

全ては書きませんが、「痛み」にも様々なものがあると知っていて下さい。

当院は「腰痛」だけではありませんが、症状については出来るだけ詳しくお聞きします。
病院の検査結果をお聞きすることがありますが、検査結果を鵜呑みにして施術することはありません。なぜなら、初めに書きましたように施設の整った設備がありながら、原因不明な症状があるからです。最新設備でさえも特定できない「痛み」があるのです。

当院は、いつも以下のような内容をお聞きしています。

  • どのような痛みなのか?
    (電気が走る・チクチク・ジンジン・鈍い・etc)
  • 気になりだした時期・気になる出来事、いつから痛いのか?
  • どんな姿勢で痛いのか?または、どの姿勢なら痛くないのか?
  • どのような動きをすると痛いのか?
  • どの時間(朝・昼・夕方・夜)に痛くなるのか?
  • 生活習慣(仕事・姿勢・癖・睡眠時間・etc)

上記の内容から、意外にも痛みの原因が見つけられることがあります。

それは、痛みにも様々な種類があると書きましたが、それら痛みの対処する手法が当院の行う心躰法(無痛矯正法)にあるからです。

もしあなたが、どこへ行っても良くならないと悶々としながら諦めているなら、ダメモトで「めぐり整体所」の整体を試してみませんか?
あなたのように悩んでいた方が、今ではウソのように元気に成られた方が多くいます。
単に痛みを取るだけでなく、原因を突き止めて生活習慣のアドバイスとストレッチの指導をしています。いつでもお気軽にご相談下さい。

ご予約・お問合せ

『ホームページを見て・・・。』とお電話頂ければスムーズです!

メールまたはLINEでのご予約は、ご希望日時の2日前の昼12時までにお願いします。

ご希望の日時を第2希望までお書きになってご連絡ください。折り返しご連絡を差し上げます。




当院おすすめインフォメーション!

無料体験会

こんなお悩みはありませんか?

  • 腰・股関節・膝が痛くて歩けない。
  • 杖・押し車が無いと歩けない
  • つまづき、よく転倒する。
  • ケガをするのは、決まっていつも右側(左側)。
  • 姿勢が悪いと言われる。
  • 前後左右、重心が崩れてる気がする。
  • 筋肉を鍛えているのに、バランスが悪い。
  • 練習するのに、スポーツが上手くならない。
  • 有名メーカーのシューズなのに、違和感がある。
  • オーダーメイドの靴なのに、良くなった気がしない。

もし、こんなお悩みなら当院へすぐにご相談ください。

9割以上の人が、間違えた靴選びをしている!

35年間スポーツメーカーのシューズを研究されてきた方が、が仰ってました。
『日本人の9割は、「間違いだらけの靴選び・履き方・歩き方」をしています。』と。


その方のお話をお聞きする機会があり、衝撃的なお話をお聞きし、実際に私も
体験させて頂きました。靴を履いた瞬間に体幹が整ったことを実感しました。
これまでも整体師として、何千人も体幹を矯正してきましたが、
一瞬で体幹を整うことに驚愕しました。下手の整体師より凄いです!


これまで一般的に言われてきた常識とななんなのか?と思ったほどです。
巷にあふれる靴を見ても、形状そのものが間違えていると気が付きます。
ほとんどの靴が間違えているのだと。体がよくなるハズはありません。

あのリオオリンピックやWCロシアの日本代表選手も

スポンサーの関係で公にできませんが、リオデジャネイロ・オリンピック
でメダリストとなったあの選手も、WCロシアに出場した日本代表の
あの選手も履いているとのことです。あなたもご存知の選手です。


どの選手も選んだ理由は、『海外のパワーがある大型選手に体当たり
されても倒れなくなったから。』
といのが大きな理由だそうです。
数々のオファーがある中から、超一流選手が選ぶって凄くないですか?
もともとスポーツ選手に開発された物ですが、体幹の崩れた高齢者が
多くいることを知って、私たち治療家に広めて欲しいと依頼があった物です。
間違えた靴を選ぶと体は悲鳴をあげ続けます。それでもその靴を履き続けますか?


正しい物を選べば、自ずと体は本来の状態の戻ろうとします。
再現性が高い物なので、どなたでも同じ結果が出ます。一度、体験してみてください!

【無料】姿勢矯正コース体験会

「間違いだらけの靴とカラダの関係」について、体験しながらお話します。

随時開催中!(予約制)
テーマ :『間違いだらけの靴のお話』
定員  :5名様まで(お電話でご予約下さい。)