脳も2進数

数学は苦手なんですけど、何を間違えてか工業大学出身ということもあるので、論理的に考えることがあります。

学生時代は上の写真のようなマイコンで、プログラムを組んだりもしていました。
先日に販売されたIpadですが、多方面に影響もあるのでこの話題ばかりです。

一見複雑なことをしているこの手のコンピュータも、基礎は単純な2進数です。
電源のONとOFFで文字を表したり、計算したりしています。

さて、人間の体でコンピュータというと今更ですが「脳」です。
昔から「脳」は、コンピュータと違って複雑な計算が出来るというのが定説です。
確かに私もそのように思います。この先何十年かかっても「脳」には追い付けないでしょう。

しかし、この仕事をしていて思うのですが、「脳」も2進数ではないかと思うのです。
(全てが2進数とは思っていませんよ。)
ほとんどの方が、複数の痛みを同時に感じることが出来ません。一番痛いところを訴えます。

また、脳出血で入院中の姉を見ていても感じることがあります。
1つの事に判断が出来ても、2つ3つのことが重なると判断出来なることがあります。
聖徳太子のように、同時に複数人の相談事を聞き分けるのも現実的に不可能です。

そのように思うと、「脳」も基本的には単純な判断の積み重ねでは無いかと思うのです。
心躰法の考えの中に、「脳」が判断する2進数があります。「生」と「死」です。
具体的には、身の「安全」と「危険」です。

これを意識して体の状態を見立てれば、原因の仮説が立てられることがあります。
「危険」と脳が判断すれば、筋肉に緊張が走ります。「安全」と思えば弛緩します。
自律神経においても「危険」と感じれば交感神経が働きます。

逆に、「安全」と感じれば副交感神経が働きます。
自律神経失調症は、「脳」というコンピュータがフリーズした状態だと思うのです。
「脳」が誤作動を起こすこともあります。

この場合も「脳」を再起動(正しい記憶を取り戻す)させれば、解消できることがあります。
2進数の話からズレて来ましたが、複雑に考えずにシンプルに捉える方が良い結果が得られるように思います。

症状が辛いからと言って、深く悩まないことも大切です。もっと単純に行きましょう。

ご予約・お問合せ / 滋賀県大津市めぐり整体所

『ホームページを見て・・・。』とお電話頂ければスムーズです!

メールまたはLINEでのご予約は、ご希望日時の2日前の昼12時までにお願いします。

ご希望の日時を第2希望までお書きになってご連絡ください。折り返しご連絡を差し上げます。




当院おすすめインフォメーション!

【無料】姿勢矯正コース体験会

間違いだらけの靴とカラダの関係」について、体験しながらお話します。

随時開催中!(予約制)
テーマ :『間違いだらけの靴のお話』
定員  :5名様まで(お電話でご予約下さい。)

こんなお悩みはありませんか?

  • 腰・股関節・膝が痛くて歩けない。
  • 杖・押し車が無いと歩けない
  • つまづき、よく転倒する。
  • ケガをするのは、決まっていつも右側(左側)。
  • 姿勢が悪いと言われる。
  • 前後左右、重心が崩れてる気がする。
  • 筋肉を鍛えているのに、バランスが悪い。
  • 練習するのに、スポーツが上手くならない。
  • 有名メーカーのシューズなのに、違和感がある。
  • オーダーメイドの靴なのに、良くなった気がしない。

もし、こんなお悩みなら当院へすぐにご相談ください。