まずは、『気づき』が大切!

ご来院される患者様の多くが、『○○前から急に、おかしく(痛く)なった。』と言われます。
よくよくお話を伺うと、何かしら要因があったり、前触れのような異変があったりします。

身体(脳)の危険信号が出ているにも関わらず、身体(脳)からの悲鳴だと気づくことなく放置をしたり、間違えたアプローチをした結果、自分でどうすることも出来なくなって、ご相談されてくるパターンです。

身体が酷い状況になってしまう前に、ちょっと身体のことを考えてあげて欲しいと思っています。

あなたは、体の悲鳴に気がついてますか?

  • 腰痛・肩こり・頭痛がひどい
  • 痛み・シビレ・麻痺がある
  • どうも気がすぐれない
  • 周囲から姿勢が悪いと言われる
  • 疲れがなかなか取れない
  • 階段の上り下りがつらい
  • 常に倦怠感がある
  • 体に違和感がある
  • 食欲がない
  • 関節がこわばっている
  • 夜 眠れない
  • 朝 起きれない

上記の症状があれば、まずは安静にすることです。
3日以上続く場合は、早めにご来店されることをお勧めします。

何気に、こんな姿勢や癖をしてませんか?

  • 足を組んで座っている
  • 横座りしている
  • テレビを横から見ている
  • アヒル座りをしている
  • 胡坐を組むと前かがみになる
  • ほおづえをついている

具体的には、以下の図をご参照ください。
悪い姿勢

お仕事では、こんな体の使い方をしてませんか?

  • 座り仕事をしている
  • しゃがみ仕事をしている
  • 立ち仕事をしている
  • 歩き仕事をしている
  • 肉体労働をしている
  • 目をよく使う仕事をしている
  • 頭をよく使う仕事をしている
  • 手先をよく使う仕事をしている
  • 強いストレスのかかる仕事をしている
  • 同じ動作を繰り返す仕事をしている

携帯(電話やゲーム)やスマートフォンも同様。
スマホ首・スマホ巻き肩・スマホ腱鞘炎など注意!

身体の歪みの自己チェック

歪みチェック 足を肩幅に開き、重ねた両手をつま先に近づけるように体を倒します。左右交互に行い、どちらかが倒しにくい、痛みを感じるという場合は、骨盤がゆがんでいる可能性があります。
歪みチェック 仰向けになってひざをかかえ、左右のひざ頭の位置をチェックします。左右の位置が揃っていない場合は、骨盤にゆがみが生じている可能性があります。
歪みチェック 仰向けになって、足を小さく開き、腰から下を左右にブラブラと動かします。動きを止め、足首を動かさないように注意しながら頭を起こし、つま先の角度をチェックします。

簡単な骨盤矯正

上記の『体の歪みチェック』をした上で、もし歪みがあれば以下の動画にそって骨盤矯正してみてください。

ご予約

お電話でのご予約は

『ホームページを見て・・・。』とお電話頂ければスムーズです!

お名前とご希望日時をお聞きしてご予約が完了いたします。

インターネットでのご予約は

ご予約フォームはでのご予約は、ご希望日時の2日前の昼12時までにお願いします。

お急ぎの方は、営業日の受付時間にお電話でご予約ください。