ストレートネックや猫背などの首周辺の症状がある方へ、教えているタオル枕をご紹介します。

「首に合う枕がない!」という言葉や、ストレートネック(スマホ首)や猫背の人に限って、首の歪みを補正する枕を使用していないなど、首にまつわるご相談を多くお受けします。

値段の高い枕が、良い枕とは限りません!

安くても首に良い枕は作れます!
慢性的な首のコリなどでお悩みの方は、一度使ってみてください。

  • 安くてお手ごろ。
  • 汚れたら、すぐ洗える。
  • 高反発だから、首の矯正が可能。
  • 旅行や出張の時も、ホテルでバスタオルを頂くと簡単にできます。

このエントリーをはてなブックマークに追加 ←ブックマークお願いします!m(__)m

タオル枕(頚椎矯正・高反発)の作り方

①バスタオル1枚用意

タオル枕(頚椎矯正・高反発)の作り方①

一般的なサイズのバスタオルを1枚ご用意ください。

まず、一度作ってみて、厚さやサイズをご調整くださいね!

②たて半分に折る

タオル枕(頚椎矯正・高反発)の作り方②

厚みをつけるために、たてに2つ折します。

③更に半分に折る

タオル枕(頚椎矯正・高反発)の作り方③

このまま丸めても良いですが、端から端まで丸めるのは大変なので、よこに半分折ります。

④高反発に丸める

タオル枕(頚椎矯正・高反発)の作り方④

青矢印の方向に丸めます。

高反発枕にするために、出来るだけ硬く巻きます。力の無い人は、赤矢印の方向に引っ張って貰うと硬く巻けます。

⑤最後までシッカリと丸める

タオル枕(頚椎矯正・高反発)の作り方⑤

ゆるまないように、慎重に最後まで硬く巻きます。

⑥両端を紐・リボンで縛る

タオル枕(頚椎矯正・高反発)の作り方⑥

丸め終わったら、解けないように紐(ひも)またはリボンで結びます。

⑦首のくぼみに入れて寝る

タオル枕(頚椎矯正・高反発)の作り方⑦

頚椎の矯正枕なので、仰臥位(仰向け)で首のくぼみに入れてご使用ください。

  • ストレッチ1:首をゆっくり左右に10回ゆらす。
  • ストレッチ2:首を小さく前後に10回うなづく。

使用上の注意

「タオル枕(頚椎矯正・高反発)」の使用に関しては、一切の責任は負いかねませんので、あくまでも自己責任でご使用ください。

  • 頭の重さで、後方へ牽引されるようにご使用ください。
  • 使用時に違和感を感じたら、その場で止めてください。
    (我慢をして使用する枕ではありません!)
  • 毎日少しずつ使用し、違和感が出ない範囲でご使用ください。
    (初めは3分程度でも、その後5分,10分と違和感なく馴染んできます。)
  • 女性の場合は、薄手または一回り小さいサイズのタオルをご使用ください。
  • 成長期のお子様にはお薦めできません!お控えください。
  • 横寝の場合は、側頭部(耳の上部)にしてください。
    (首のくぼみに入れないでください。)

タオル枕(頚椎矯正・高反発)の効果

  1. 椎間板が広がり、圧迫がなくなる。
  2. 頚椎の矯正だけでなく、背骨に自然な整理湾曲ができる。
  3. 気道が確保され、大胸筋が開き、呼吸がしやすくなる。
頭痛・耳鳴り・めまい・眼精疲労・ドライアイ・メニエール・ストレートネック(スマホ首)・肩こり・首こり・猫背・いびき・無呼吸症候群・喘息・花粉症・アレルギー性鼻炎・アトピー・手のシビレ・腰痛などに効果があると言われています。
※効果には個人差があります

お電話でのご予約は

『ホームページを見て・・・。』とお電話頂ければスムーズです!

お名前とご希望日時をお聞きしてご予約が完了いたします。

インターネットでのご予約は

ご予約フォームはでのご予約は、ご希望日時の2日前の昼12時までにお願いします。

お急ぎの方は、営業日の受付時間にお電話でご予約ください。