Youtube動画やブログで配信していることですが、以下の記事がありましたので掲載します。
最下位に当院の動画を貼っていますので、コチラもご覧ください。

【注意!】スマホを見る「何気ない姿勢」が、肩こりや頭痛の原因に…

スマホの姿勢

突然ですが、肩こりや頭痛に悩まされていませんか?もしかしたらその原因は、スマホを見る姿勢かもしれないという記事が「Spirit Science」に掲載されています。
毎日使用するスマホだけに、その姿勢を少し意識するだけで、カラダへの負担は大きく変わりそうです。

衝撃の事実 スマホが首に与える影響

過去10年間、テクノロジーの変化は驚くべきものであり、同時に恐ろしいものでもあります。
少し前までは、インターネットが使えるタッチスクリーンのデバイスは、SF映画の中だけの話でした。でも、今や当たり前。

スマホの普及は、私たちの健康によくない影響を与えています。その原因は、スマホを使う時の姿勢。
なんと、首を曲げながら操作すると、頭に8歳の子どもを乗せているのと同じくらい負担がかかるといいます。テキストメッセージを読んだり、インターネットを閲覧している時ですら約27キロもの圧力が首にかかっているそうです。

スマホが及ぼす体への負担

ニューヨークの脊椎外科・リハビリテーション病院の脊椎外科主任であるKenneth K. Hansraj氏が、その負担をわかりやすく紹介する画像を作成しました。私たちは1日に平均2〜4時間、こういった姿勢をしているといいます。

「Surgical Technology International」に掲載されたHansraj氏の論文では、よい姿勢とは耳と肩が一直線になっており、背中を伸ばした状態だといいます。
この姿勢は、ストレスの原因であるコルチゾールを減少させます。一方で、首を曲げた姿勢は背骨にストレスを与えて悪い場合は手術する可能性すらあります。

理想の姿勢は、首を曲げないこと

頭をうつむける代わりに、自分の顔の目の前でスマホを見ましょう。文字を打つ時は、30度ほど傾けて打つのです。この角度であれば手首の負担も軽減できます。読むだけであればもっと垂直に近い角度にしましょう。姿勢を正すため、首を後ろにストレッチするのも効果的です

スマホ首の解消法

スマホ巻き肩の解消法

スマホ腱鞘炎の解消法