臼蓋形成不全

先月、開業以来はじめてニュースレターというものを書いて、過去に複数回通院された患者様宛にお送りしました。慣れないことをしたので反応がどうかな?と思っていたら、私の心配をよそに嬉しい反応がいくつも頂いて、これからも続けようと思っている今日この頃です。

そして昨日、2年半前に来店されていた元患者さまからお葉書が届きました。始めは何のお葉書かわらかず、久しぶりにご連絡したことが失礼だったのか?などと悪いイメージで考えてしまいました。でも内容を拝読すると、とても嬉しいことを書いてくださっていたのです。

加登先生、ご無沙汰しております。
以前、股関節痛で先生に診て頂いたHです。
先日は『めぐり笑顔通信』を送って頂き、
ありがとうございました。とても嬉しかったです。
三年前、整形外科で臼蓋形成不全と言われ、
将来的には手術・人工股関節などと説明されて
頭が真っ白になり、すがる思いで めぐり整体所を
訪れました。先生に「大丈夫。大丈夫。」と笑い飛ばして
頂いたおかげで、一気に気持ちが楽になった事、
本当に感謝しています。先生に教えて頂いた
ストレッチは、毎晩欠かさず続けています。お陰様で
その後、激痛に襲われる事もなく、絶好調です!!
また、本当に痛みが出たら「めぐり整体所に行けば
いいや」と言う気持ちで、毎日元気に過ごしています。
だから先生、お身体に気を付けて、ずーっと「めぐり
整体所」続けて行って下さいね(^o^)

私たちの仕事は、患者様が良くなってお悩みが少しでも無くなることが一番大切であり、やりがいの一つです。ただ、定期的に通院されている患者様やSNSで繋がっている患者様とはコミュニケーションが取れますので、その後の経過などわかるのですがそれはほんの一部の患者様方です。その他多くの患者様とは連絡が途絶えますので、その後のお体の状態は私の知る由もなく『どうされているんだろ?大丈夫かな?』または『思うような結果が出なかったのかな?』『もう少し続けて下さったら良くなったのに。』と悩むことさえあります。

今回、Hさんから嬉しいお葉書が頂けたことで、ひとつ胸を撫で下ろすことが出来ました。とても嬉しかったです。