違うベクトルへ頑張るしかない!

『人生の計画書』を書き換えない限り、脱出できない!

心の病を持つ人に、『がんばれ!』という言葉は禁句とされている。
実際、私も言われるとツライ思いをしたことがある。
『これ以上、何をガンバレとというのか?』と・・・。

では、『頑張らずしてこのツライ状況から抜け出せるのか?』
聞かれれば、今の私ならNO!と言うだろう。

もともと頑張り屋さんに多いと言われるので、危険な状態の時は
言うべきじゃないと思うが、何もしないでそのままにして
全てが解決するわけじゃないって思ってます。

重症であれば重症であるほど。長引けば長引くほど、
ツライ状況から抜け出せなくなる。
『今までのベクトルで頑張っちゃダメ!』と言いたい。
違うベクトルで一歩踏み出せなければ、前には進みません。

幼少期に作った『人生の計画書』の計画書通りに歩み続けて
ツライ状況から抜け出せないままでいるのか?、
または『人生の計画書』を無視するか書き換えるしか方法は
無いでしょう。

『イメージの書き換え』と『習慣の継続』

実際に何をやるかと言うと、あなたが一番苦手であろう
『イメージの書き換え』『習慣の継続』です。

前々回は、私の生い立ちについて書かせて頂きました。
長文だなーと感じたかも知れませんし、必要な内容なの?と
思った方も多いことでしょう。

でも必要なのです。あれは、当時私が感じたイメージです。
他人は何とも思わないことも、自分が否定的なイメージに感じたからです。

例えば、友達から無言で1万円札差し出されました。
あなたならどのようにイメージしますか?

  • 1万円貸してたっけ?
  • くれるの?くれるの?嬉しい♪
  • あなた、どこ拾ったの?
  • あなた、私に何したの?
  • エエッ?偽札?
  • etc.

など、同じシチュエーションでも感じ方は、人それぞれ違います。

これらのイメージは前々回にも申しましたが、小学生に入るくらいまでに
形成され、『人生の計画書』に組み込まれてしまうのです。

第1のポイントは、『イメージの書き換え』

何に対しても否定的なイメージするものは、可能な限り肯定的なイメージに
書き換えていく必要があります。

特に自分を責めるようなイメージをする人が多いので、自分を責めず
肯定的にイメージするように心掛けてくださいね!

ここがわかれば、なるべき人はなるんだと気づけるはずです。

第2のポイントは、『習慣の継続』

前回の本や動画を一時期的に見ることは、とても簡単です。
私がそうだったように、読んだだけ、知りえただけでは脱出すること
は出来ません。月日が経つと忘れてしまうものなんです。

月に1回は目を通すようにしてください。
見るたびに必ず発見があると同時に、頭に残りますよ!
(無理ならば2ヶ月に1回での良いで、習慣にしましょう。)

なぜ抜け出せなかったのかは、嫌なことから逃げる(回避する)
ことを習慣化しまっただけです。
でも逆を返せば、逃げ続けることを習慣化できたのですから、
きっと良い方向に習慣化できると思いますよ!

毎日の日課は、『ほめ日記 』または『良かった探し』

『ほめ日記』とは?
自分の一日の行動を褒めて、それを日記に書き記すことです。
詳しくはネット検索してお調べください。
『良かった探し』とは?
1986年に放送された『愛少女ポリアンナ物語』の主人公ポリアンナが、牧師である父親の遺言の『よかった探し』をすることで、逆境に合っても前向きに捉えることで、未来を変えていく行動のことです。

どちらでも、やりやすいと思う方を始めてください。
何か1つ、毎日の生活の中から見つけることが大切です。
最初は、自分だけでなく他人を褒めることでも良いですよ。

1ヶ月、3ヶ月、半年、1年・・・。とカラダの細胞まで
染み渡るくらい当たり前に出来るようになれば、
『人生の計画書』の書き換えは簡単にできるようになります。

地上最強の商人

『地上最強の商人』とは、1968年に出版されたオグ・マンディーノの
大ベストセラーの小説仕立ての自己啓発本?ビジネス本?です。

地上最強の商人

1万円もする本なので購入時は勇気がいりましたが、今では
私のバイブルになるほどの本なので、人生が変えられれば安い本です。
もし高くて躊躇をするようなら、中古本や『世界最強の商人』という
違う翻訳者が出した本あるので、そちらをどうぞ。

内容は、イエス・キリストが誕生した時代(2000年以上前)、
貧しいアラブの少年が商人に憧れ、尊敬する大商人から秘密の巻物を
授かり、秘密を守り実践することで地上最強の商人になるお話です。
とても読みやすいストーリーです。中学生くらいでも大丈夫です。

この本は物語を1度読み終えた後、秘密の巻物が10巻を実戦形式
で進めます。巻物1巻につき1日3回(朝・昼・晩)を30日間です。
巻物が10巻ありますので、300日(約1年)かけて読むのが
特徴です。1巻あたり10ページ弱で、5分もあれば読める内容です。

それぞれの巻物にはテーマがあって、成功に必要な力を身に付けます。
商売だけに限らず、人生うまく行かないのは習慣の問題であって、
うまく行く習慣に変えれば何も恐れることがないとわかる本です。

チームだからこそ頑張れる

  • 紹介した本や動画を見る(月1回)
  • 『ほめ日記』or『良かった探し』(毎日)
  • 『地上最強の商人』の巻き物を読む(1日3回)

をやろうと思うだけで『無理だ!』と嫌になりますよね?
一人でやろうとするから『無理』になるんです。

一人でやるとなると、どうしても心が折れてしまいます。
一人でできるなら、そんなツライ状況にはなっていいません。
それは、みなさんも同じく感じることでしょう。

今まで話をしたこと。これからやろうとすることは、
必ず家族・同じ悩みの仲間などチームでしてください。

分かりやすく言うと、例えば学校へ入学して入ったクラブや
入社したばかりの会社など、新たなことを始めて経験する時、
体力的にも精神的にも疲れきって『こんなツライのは無理!』
『もう辞めたい!』と何度も思ったことでしょう。

でも、それが数ヶ月たった時、余裕が出て来て終わった後に
遊びに出かけたり、違うことを始めたりしませんでしたか?

それは、苦しくても同じことを毎日続けることで慣れてくる
ことと、同じことを経験しているチームがあったからです。
励まし合い助け合い、時には叱ってくれるチームが
あったからこそではないでしょうか?

一人では、どうしても逃げてしまいます。
必ず仲間を探して挑んでください。
きっとツライ状況から抜け出せますから。

今すぐ出来なければ、きっとこのままずっと抜け出せないでしょう。
本当に抜け出したいと心底願うなら、まずは行動に移してください。