仕事柄、「健康とは?」と考えさせられる毎日です。
テレビ・ラジオ・雑誌・チラシ広告と健康情報が毎日のように目や耳に入ってきますが、どれもまともな健康情報が皆無に近い状況で、この国の健康はどうなるんだと不安になるほどです。

情報に踊らされてはいけません。足し算よりも引き算を。

テレビにお医者さんと芸人が出てくる番組などは、ハッキリ言って最悪です!
芸人なんて、お金さえ貰えれば何でもやりますから、平気でウソを言います。
それに乗っ掛ってアレコレと言うのですから、茶番と言ってもいいでしょう。

極まれに本当のことを言うお医者さんが出てくることもありますが、あれだけ多くの番組で様々なことを垂れ流しているのですから、正直見抜くのは難しいと思います。

また健康を促し(不安を煽り)健康食品・健康器具などを購入を勧める広告を目にしますが、『お金を掛けなければ健康になれないの?』と思うような風潮にあります。本当に、『貧乏人は健康になれないのでしょうか?』

前書きが長くなりましたが、どうしても何かを足し算して健康になろうとお考えの人が多いのです。その考えも決して間違いではありませんが、体調を悪くされたほとんどの方の場合は、間違った考え方の基 何かをし続けたことで体が不調になったのです。どんなに素晴らしい健康器具や健康食品が存在したとしても、体に悪い習慣を止めずに使用したり食したりしていては、効果が半減してしまいます。ですから、引き算をする方が手っ取り早く改善させられるのです。

【体の不調がある人の原因が(要因A,要因B,要因C)の場合 】
健康方法 結果
お金をかける(足し算) 要因A,要因B,要因C+健康食品+健康器具
お金をかけない(引き算) 要因A,要因B,要因C

効果がある食品や器具ならまだしも、無ければムダです!
尚且つ悪化させる原因になりかねません!

原材料表示に「○○抽出物」「××エキス」「△△菌」「◎◎粉末」「○×酵素」などと書かれていませんか。
「○○由来成分」や「有効成分」などの言葉にも注意です!

自然治癒力を最大限に引き出そう。本能は2,3歳児から学べ!

どうしても広告の言葉などに目移りしてしまいがちですが、昔の人の言葉や言い伝えにもヒントがありますし、様々な検証の結果で心にも体にも優しく健康に過ごせる方法が沢山あります。

これらをシリーズ化して今後アップしていければと思っていますが、その前にどれが本能でどれが嗜好なのかゴチャ混ぜになっている人が多いので、基本的な考え方をこのページでお話させて頂きます。

【勘違いされる「嗜好」と「本能」 】
嗜好(好み) 本能(体の反応)
施術 気持ち良い(強く、揉む・叩く・押すなど) 体に良い?
座り姿勢 楽(横座り・足組み・あひる座りなど) 体に良い?
食べ物 おいしい(甘い・塩辛い・油っぽいなど) 体に良い?

3歳児から学ぶ