久しぶりにジョギングをしたのですが、高校時代(5年前)の感覚で調子に乗り、捻挫してしまいました。
すぐに立てないほどの痛みがありうまく歩けなかったので、整形外科へ行きました。そこでは骨に異常なしといわれ、全治3週間の診断でした。処置として包帯で固定されて、その日は帰ってきました。

翌日捻挫についてネットで調べてみると、発症3日以内なら痛みがとれやすいと書いてありました。半信半疑ではありましたがそのホームページの元であるめぐり整体所へ行ってみました。
先生は「骨がずれたまま固定していると治りが悪い」とおっしゃり、軽い触診を10分ほど行ってもらっただけで嘘のように痛みがなくなりました。先生曰はく、関節のずれも戻ったそうです。
その結果に、みるみるうちに腫れも小さくなっていきました。歩くときは怖くてぎこちなかったのですが、歩いてみると痛みが全然ありませんでした!本当に不思議でした。

その日以降は徐々に腫れがひいて普通に歩けるようになりました。完治するのに3週間もかかるのかと思っていただけに、こんなに早く痛みがなくなるのは本当にうれしいです。

加登院長

アキさん メッセージありがとうございます。

まず、本当に良かったです。あのまま(関節がズレたまま固定)だったら、痛みが消えるまで松葉づえで今も歩いているかも知れません。特に女性は捻挫が原因で側弯症になることもあるので、早期に回復して良かったと思います。
ジョギングはもう少し足を休めてから、徐々に短い距離から始めてくださいね!
また何かお体のことでお悩みがございましたら、いつでもお気軽にご相談ください。
ありがとうございました。